東京シルクバルブ協会は、水道バルブを主体に、設計から製造、流通にいたるまで、 徹底した一元管理をすることで、国内最高水準のコストパフォーマンスを実現しました。 東京シルクバルブ協会のこだわり、それは 決して妥協することのない最高の品質です。 製造過程では、水圧検査や満水検査などの全数検査のほか、重要なセクションでの全数検査など、 一つ一つを丹念にチェックしています。また流通面では、無駄を徹底的に見直すことで、 業界最低価格を実現。さらに、主体を中部地方に置くことで、 国内を平均的に網羅でき、最速のレスポンスで、トータルコストの低減を提供します。

TOKYO SILK Valve Association Administrative Division.
     Copyright(C) TOKYO SILK VALVE ASSOCIATION.All RIGHT RESERVED.